2019年11月21日

第12回アーユルヴェーダ教室がありました パットラピンダ・スヴェーダナ 冬の過ごし方 

みなさま。こんにちは🎵


11月16日土曜日に、第12回アーユルヴェーダ教室がありました。

寒い中、お忙しい中、ご参加くださった皆様。ありがとうございました。たくさんの感想もいただきまして、感謝します。

IMG_2125.jpgIMG_2126_LI (2).jpg

雪が降り始めて、急に寒くなったこの頃の札幌、北海道ですが、季節の過ごし方は、もちろん冬の季節。冬になって食べたほうが良いものや、生活法、養生法の話。インフルエンザや風邪対策では、予防についてや簡単な家庭でできる処置。役に立つハーブや食材などを学んでみました。この季節、鍋が食べたくなってきますが、鍋はいろんな味が入ったアーユルヴェーダ的にもとても良いお料理です。冬に食べたほうが良いとすすめられるものです。季節のおすすめレシピでは、豚汁の他にもう一つ、いっぺんに6味をとれるナッツの和え物をご紹介しました。

のどの痛みの対処法にリコリスと蜂蜜を混ぜたものがあります。自分で混ぜて試食したところ、おいしいという声が聞かれました。そして、今回の実習は、パットラピンダ・スヴェーダナでした。ピンダを作ってごま油のマッサージ、作ったピンダの使用、温め汗をかくということをしました。体が温まった、リラックスできた、ヴァータが過剰になっていたところ、タイミングよくマッサージができて助かった、などの感想をいただきました。


次回の内容は、季節の過ごし方は、春。ドーシャ別のことを知りたい、1日のアーユルヴェーダ的過ごし方、というご要望がありましたので、そのあたりで内容を考えます。実習は、シロピチュをします。頭にごま油をのせるケアです。お楽しみに(^^

次回は、314日です。

来年2020年の予定です。

13回・・・314日(土)   内容シロピチュ他

13回・・・711日(土)   未定

13回・・・912日(土)   調理

13回・・・1114日(土)   未定


次回の申し込みを受け付けています。ご都合のつく方は、お早めにご連絡ください。




posted by のぶちゃん at 14:51| Comment(0) | アーユルヴェーダ | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

第11回 アーユルヴェーダ教室が終わりました

みなさま。こんにちは。

今日は、秋晴れの素晴らしいお天気です。
秋に生まれたとっても親しい友人が、二人います。
しばらく会っていない友人は、秋晴れの日に思い出しています。
もう一人の比較的いつもあっている友人とは、きっと秋のうちにランチをします。

第11回のアーユルヴェーダ教室は、厚別区民センターの調理室を使って、行いました。

初めての方もいらしたので、アーユルヴェーダの基礎のお話をはじめに30分ほどしました。

どんなものを食べるかは、よく言われることですが、どんな時に食べるかやどんなふうに食べるかも大事。
もちろん、どんな気持ちで料理をするかも大事。
家族に待たれて料理をすることが多いので、イライラして料理をして食べることを気を付けようとおっしゃっている方がいました。

今回は、秋の過ごし方やピッタ対策、乳製品の話をしました。
牛乳と食べ合わせてはいけないものなど・・。

そして今回は、お料理をしました。
メニューは、・ふっくらチャパティ
・オクラとレンコンのサブジ
・ダールタルカ
・ターメリックライス
・ラッシー   でした。
IMG_2050.JPGIMG_2048_LI.jpgIMG_2060_LI.jpg

お料理では、いろいろなスパイスを使いますが、
比較的手に入りやすいもので、野菜などの材料もなじみのものでした。
簡単にできることがわかったので、家でもやってみますという感想をいただきました。

マスタードシードを使いましたが、なくてもできます。
アーユルヴェーダは、けっこうゆるい感じなので、これがなくても、大丈夫。
あるものだけでも大丈夫、などとよく聞いています。

牛乳との食べ合わせでも、どうしても食べてしまったら、運動すれば大丈夫、という解決策があるのもなんかやさしい感じで良いなと思います。

質問では、マスタードシードは、どんな効果があるのですか?というのがありました。
マスタードシードは、味をよくする、消化を促進するなどの効果がありますよ。

次の第12回アーユルヴェーダ教室では、ピンダを実習します。
ハーブのボールを使った、マッサージです。
よもぎは、この間乾かしました。
それと、インフルエンザ、風邪対策のお話をします。
希望の方は、お早めに申し込んでくださいね。

来年ですが、ピチュをする予定です。
こちらも楽しみにしていてください。
私も楽しみです💛

今回、参加してくださった皆様。
本当にありがとうございました。
楽しくて、わくわくする時間を過ごさせていただきました。
そのことが、生活のお役に立てたりすることだったとしたら、さらに幸せに思います。
お料理、お疲れさまでした💛


posted by のぶちゃん at 16:00| Comment(0) | アーユルヴェーダ | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

札幌アーユルヴェーダフェスティバル2019 大盛況で終了しました

札幌アーユルヴェーダフェスティバル2019


7月10日に、札幌アーユルヴェーダフェスティバルが、大盛況で終了しました。札幌でのアーユルヴェーダのワークショップは、大きなものはこれが初めてのこと。そして、今までそれぞれで活動していたアーユルヴェーダに携わってきた人や勉強してきた人たちが、ある程度の人数まとまって、一つのことをやり終えたことにも、今後の札幌、北海道のアーユルヴェーダのこれからにとって、とても意義深いことだったのでは、と思っています。


当日は、朝から夏らしい快晴でした。バラの満開の札幌資料館で、参加者が定員いっぱい。熱気もあり、とても暑い1日となりました。お天気は、太瑞知見さんが運んできたのだとお聞きしました・・・・。


浅貝賢司先生、佐々木陽平先生、太瑞知見住職の3人の講師の先生をお迎えして、午前中には、先生方の対談もはさみ、お粥の効用と試食があり、浅貝先生と佐々木先生の講演。午後は、ピンダ作りの実習があり、太瑞知見さんのマインドフルネスに関するお話をお聞きしました。


準備から携わらせていただいたので、ハーブのことなど勉強になりました。先生方との懇親会にも参加させていただき、3人の先生方の魅力にさらに触れることができて、とてもうれしく楽しい日々を過ごさせていただきました。

E3838FE383BCE38396EFBC93-d0e8a-thumbnail2[1].jpgIMG_1971-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpgIMG_1970 (1).JPG


チャイもお出ししましたが、佐々木先生のご厚意で、チャイのトッピングに四物湯という漢方でも使われるハーブを出させていただきました。四物湯の中身は、トウキ、センキュウ、シャクヤク、ジオウになります。


ピンダに使われていたハーブ類は、たくさんありましたが、クロモジ、よもぎ、薙刀コージュ、陳皮、はまなす、すぎな、クマザサなど、たくさんの種類が入っていました。

スギナや、クマザサ、はまなす、よもぎ、などは、こちらで収穫して干したものです。細かく切る作業などをお手伝いさせていただきました。


午前中の先生方のお話は、受付やいろいろな準備などで、聞けなかったところもあったので、それは、少し残念でした。


また、来年も来てほしいという感想をいただいています。来年も、こういう機会があったらうれしくと思います。

posted by のぶちゃん at 13:42| Comment(0) | アーユルヴェーダ | 更新情報をチェックする